ニューカレドニアの首都ヌメアの中心街ヌメア市内中心部
©ヌメア市内中心部|Terres de Lumière

ニューカレドニア情勢

ニューカレドニア情勢について

ニューカレドニアでは投票権をめぐる憲法改正に関する議論が、地元住民の間で大きな抗議と騒乱に発展しました。

現地では厳重な警戒態勢が敷かれ、治安の維持に努めており、夜間外出禁止令が午後8時から午前6時まで発出されています。

ラ・トントゥータ国際空港は現在、日中に部分的に営業しており、一部の国際便および国内線は厳しい条件の下、運航が再開しました。しかしながら交通機関に大きな乱れが出ているほか、物資輸送も制限されています。またヌメア市内では、店舗やサービスの利用時間も制限されています。

航空便の再開について

エアカランは国際線の一部運航を再開いたしましたが、ラ・トントゥータ国際空港は引き続き閉鎖されており、認可されたフライト以外の利用はできません。運航状況は状況やアクセス状況に応じて更新されますので、最新情報はエアカラン公式サイトにてご確認ください。ウェブサイトに掲載されていないフライトはすべてキャンセルとなります。5月14日以降のキャンセル便に関するエアカランの措置はこちらをご参照ください。また、ラトントータ空港との往復のフライトのスケジュールを参照してください。

    マジェンタ空港を発着するエール・カレドニーの国内線の運航も部分的に再開されました。 空港の使用は、搭乗者一覧に名前が記載され、チケットを所持している人だけに制限されています。 5月14日以降にフライトがキャンセルされたお客様は、こちらのフォーム をご記入ください。

    ツーリストの皆様への対応

    現在、ニューカレドニアでは政治情勢が不安定な状況が続いておりますが、多くの観光客の方が無事にご帰国されました。現在も現地に滞在されている方は、移動を最小限に控え、在ヌメア日本領事事務所までご連絡ください。

    在ヌメア日本領事事務所:

    渡航の延期について

    数週間以内にニューカレドニアへご出発されるお客様は、航空会社または旅行代理店にご連絡の上、ご旅行を延期されることをお勧めいたします。

    航空会社のキャンセル規定については以下リンクからご確認ください。規定は状況の変化に応じて定期的に更新されますので、ご注意ください。

    エアカラン  www.aircalin.jp

    お問い合わせ

    その他、ご質問やご不明な点等ございましたら、以下のフォームからニューカレドニア観光局までお気軽にお問い合わせください。

    閉じる