チバウ文化センターの航空写真チバウ文化センターの航空写真
©チバウ文化センターの航空写真|M. Dosdane / NCT

チバウ文化センター

ヌメア

チバウ文化センターはヌメアでの旅程に欠かせない文化スポットです。カナック族の風習や伝統を知ることができるこの見事な複合施設は、カナックとオセアニアの芸術・文化のために使用されています。アートセンター、博物館、パフォーマンス会場、メディア・ライブラリー、さらにマングローブの沼地に接した静かな森林公園があります。そびえ立つナンヨウスギの木立に抱かれるように並ぶ10棟の展示スペースは、著名な建築家レンゾ・ピアノ率いる設計事務所が伝統家屋カーズをモチーフにデザインしました。この記念碑的な”カーズ”が、あなたをメラネシア文化の魅惑的な旅に誘います。

チバウ文化センターはヌメアのティナ地区にあり、マジェンタ空港からもほど近く、市の中心部からわずか8km(15分)の距離なのでアクセスは簡単です。いろいろな移動方法があります。

  • タネオ(路線バス):N2番線がモーゼル広場とチバウ文化センターを結ぶ複数の停留所を運行しています。この路線は週末と祝日は運行されていませんのでご注意ください。
  • タクシー:一番便利な方法です。ヌメア・タクシー(TEL:28.35.12)をご利用ください(年中無休)。
  • プライベート・シャトル:公認運送会社のリストをご覧ください
  • 車:レンタカーなどをご利用の場合、チバウ文化センターへの行き方は、こちらを参照してください。敷地内の駐車場は無料でご利用いただけます。
  • チバウ文化センターとその庭園をすべて見学すると約2時間です。
  • 博物館は月曜日が休館日ですのでご注意ください。
  • 虫除けの使用、つま先の閉じた靴を履くことを強くお勧めします。
  • 一日が終わりに近づくと照明が建物の美しさを際立たせます!
チバウ文化センターで楽しみたいこと5選

チバウ文化センターでは、さまざまなアクティビティが楽しめます。1988年のマティニョン協定に基づいて計画されたこの文化センターは、1975年にカナック独立運動指導者のジャン=マリー・チバウが主催した「メラネシア2000」フェスティバル開催地に建てられました。このイベントは、カナックの伝統を祝う初めての大規模な集会でした。ラグーン沿いの美しい庭園の散策からすばらしい建築の鑑賞、カナックの宇宙観の探求、カレドニアの歴史への没入、アーティストによる展示の鑑賞まで、チバウ文化センターを訪れる魅力的な理由はたくさんあります。ここでは、ニューカレドニアを象徴するこの場所で見逃せない少なくとも7つの楽しみ方をご紹介します!

1.レンゾ・ピアノ設計の建築を鑑賞する

チバウ文化センターでカナック文化を学ぶ
チバウ文化センターでカナック文化を学ぶ
チバウ文化センターでカナック文化を学ぶ

パリのポンピドゥー・センターを設計した著名な建築家、レンゾ・ピアノがチバウ文化センターを構想・設計したことをご存知でしょうか。チバウ文化センター内にそびえ立つ「小屋(カーズ)」は、伝統的なカナック建築から直接インスピレーションを受けたものです。未完成に見える外観は、カナック文化が絶えず進化していることを意味しています。鉄骨とイロコ材で造られた「小屋」の高さは20mから28m。ナンヨウスギの並木道が「小屋」をつなぎ、目的別に3つの異なる村を形成しています。

2.「カナックの小道」を歩く

チバウ文化センターに隣接する「chemin Kanak(カナックの小道)」も見逃せません!現地の植物が生い茂る屋外トレイルでは、カナック文化の創設者であり最初のカナックである英雄、テアカナケの歴史を辿ります。魅惑的なガイドツアーでは、この小道にはテアカナケの誕生から再生までの5つの段階に関連する植物が植えられていることを学びます。その用途は薬用、食用、呪術用などで、カナックの人々の日常で欠かすことのできない植物です。ツアーは、木々で飾られた8ヘクタールの公園で開催され、訪問者は自然とこの地方の伝説に浸ることができます。伝統的な小屋に加え、ファレ(伝統的な茅葺き建築)やダンス・パフォーマンス・エリアが自然の景観に調和しています。ニューカレドニア特有のジャイアント・フープとカオリの木の識別に挑戦してみてください!最後に、マジェンタ湾を見下ろす展望台ジャンマリー・チバウ像のある丘の上からラグーンの息をのむような眺めをお楽しみください。

3.カナックとオセアニアの芸術を探索する

1998年5月4日の開館以来、チバウ文化センターは先住民文化、特に芸術の紹介に力を注いできました。カナックとオセアニアの現代美術のコレクションは、オーストラリアとニューカレドニアを含む太平洋諸島から集められた600点以上の作品で構成されています。これらの作品の多くは、来館者のために常設展示されています。さらに、カナック・オセアニア現代美術基金(Fonds d’Art Contemporain Kanak et Océanien / FACKO)のさまざまな作品を集めた企画展もローテーションで開催されています。特別展示室ベレタラとカヴィタラでのアーティスト・レジデンスもお見逃しなく!

4.文化公演に参加する

チバウ文化センターのユニークな環境を活かした、文化的・祝祭的なパフォーマンスをお楽しみください。ダンス、演劇、会議、音楽祭、野外映画など、センターの4つの専用スペースでは、多彩なショーが開催されています。詳しくはイベントカレンダーをご覧ください!

5.ガイド付ファミリーツアーに参加する

チバウ文化センターのすばらしさを発見するのに、ガイドツアーに勝るものはありません!毎月第一土曜日、センターでは「ベウヤ」と呼ばれる家族発見デーを開催しています。このイベントでは、参加者はカナック族の歓迎の習慣、料理の準備法、植物に関する言葉を学びます。さらに、毎週火曜日の午後には、「アニメーション・カナック・トレイル」が、最初の人間に関する神話の秘密を解き明かします。パーカッションとダンスを伴うこのインタラクティブな旅は、植物の世界を掘り下げます。一般的なガイド・ツアーも午前と午後にあり、事前予約が必要です。

Informations pratiques

Adresse

Rue des Accords de Matignon
Tina, Nouméa

Tarifs

Full price1000XPF
Reduced price500XPF

Horaires d'ouverture

  • 09:00 - 17:00
  • 09:00 - 17:00
  • 09:00 - 17:00
  • 09:00 - 17:00
  • 09:00 - 17:00
  • 09:00 - 16:00
Plus d'infos
閉じる